FC2ブログ
2016年10月06日 (木) | Edit |
    DSC_3245mini.jpg

ハロロ~ン、ひーちゃんです♪
世の中には、不思議な事ってあるんだよNE~
ひーちゃんは、体験したら信じるしかないジャン主義なので~
幽霊は、信じてます~
UFO関係は、地球人だけしかいないとか無いでしょう~
くらいには、思ってます~
そんな、ひーちゃんの不思議体験を書いてみようと思います~
多分、コレ系の話は初めてだと思うけど~
実は、なかなかに体験してますYO~
その中でも、これ凄くNE~な話を~

もう、いつだったか忘れるくらい前の事なんだけど~
だから、寝る前だったけど、お布団の上で~
本を読んでたか、ゲームをしてたか忘れたけど~
気が付いたら、自分の部屋では無かったのNE~!!
気が付いたらなんだYO!!
今、お布団の上にいたジャン!!なんだYO~

金縛りには良くなってて~
寝てる時に、気付いたらとかあったし~
まだ寝てないのに、金縛りもあったYO~
コレって、同じようで怖さが違うんだYO~
寝てて起きたら金縛りは、目が開いてないけど~
寝る前だったら、目が開いたままなのだYO!!
そう、見えてるんだYO!!
周りが何がいるとか、見えてるのNE!!
見えてないなら仕方ないけど~
見えてると、マジで怖いジャン~
今回は、後者だNE!!

体が動かないけど、目が開いてるから見えてるのYO!!
自分の部屋では無くて~
古民家的な、囲炉裏がある部屋なんだYO!!
昔々な、薄暗い部屋の中で寝てるのYO!!
斜め後ろ位に誰かいるのよNE~
見ようにMO~
首が動かないからNE!!目も動かないからNE!!
勿論マジで怖いけどNE!!
チラチラと着物のようなのが見えるけどNE!!
雰囲気が、何気なくだけれど~
雰囲気が~
着物を来た、白髪なおばあさんなんだYO!!
チラチラと見える着物や、雰囲気だけで何となく分るNO!!
私が見てる事に気付いたおばあさんが、振り向いたのYO!!
怖かったYO!!怖い顔!!
浮世絵的な、鬼婆な顔だYO!!
詳しくとか、覚えてないYO!!
何となくだYO!!
細かくとか覚えてないYO!!
流石の私も、マジで怖いYO!!
体が動けばまだ、サブミッションで切り抜けるZE!!
とか、色々と選択肢があるけど、体が動かないし!!
とか思ってたら、わざわざ私から見えるように~
私を見下ろしてきたんだYO!!
「ギャー!!」だよ、楳図風にだYO!!
しかも、右手に包丁を持ってるんだYO!!
「ギャー!!」だけど、体が動かないんだYO!!
そして、何とも怖い声で~
「今から、お前を食べるから」
って、わざわざ宣告してくれるのYO!!
そんな事言われなくても、この状況だとそれしか無いジャン!!
ヤバいし!!怖いし!!でも、どうしようも無いし!!
おばあさん、聞こえるように包丁を研いでるし!!
「ケケケケケー!!」って、笑ってるし!!
もう、マジで怖いとか通り越してるし!!
おばあさん、ケケケー!!って高笑いだし!!
とか思ってたら~
「バン!!」って音がして~
気が付いたら、自分の部屋だった・・・
「????????」状態だったけれど~
「ひーちゃん、大丈夫?」って妹の声が・・・
ひ「ヤバかった・・・」
妹「なんか、猿みたいな笑い声が聞こえて・・・」
ひ「おばあさんが笑ってた・・・」
妹「人の笑い声では無かったから怖かったけど
 コレはヤバすぎると思って、怖かったけど開けた・・・」

そう~
妹が、私の部屋から猿みたいな笑い声が聞こえたから~
怖かったけど、勇気を振り絞って襖を開けてくれたのNE~
妹の部屋とは、襖で隣同士で~
私のヤバい体験は勿論知ってたので~
助けないといけないと思ってくれたのNE~
夜中の襖の奥で、何が起きてるか分らない状態で~
ヤバい笑い声が聞こえてるから、完全にヤバい状態で~
襖を開けるとか、物凄い勇気が必要だっただろうけど~
おかげで、助かったYO~
妹の勇気に乾杯!!
あのまま、妹が襖を開けてくれなかったら・・・
私は今~、このブログを書いてなかったかもしれない・・・
朝、お布団には私が存在してなかったかもしれない・・・

何故、私の部屋だけが異空間?
これが、俗い言う固有結界?
枯渇庭園や、アイオニオン・ヘタイロイ的NA?

そんな、1つの恐怖体験・・・


明日は、大人気のあのコーナー♪
           サッチィ&ひーちゃんの珍道中~♪
           いや~、サッチィの珍道中~♪
           
web拍手 by FC2